• ブログ
  • (株)リエイト
  • リファイン下北沢
  • 女性専用治療室ビブレス
  • リファイン代々木公園
  • ビファイン鍼灸整骨院
  • 早期英会話教育
    幼児期の英語教育を受けさせたいと考えた場合、現在であれば多くの幼児向け英語教室が存在します。
    どの言語に関しても幼児期に覚えることと、大人になって覚えるということでは、その方法が大きく異なります。
    実際、日本人が日本語を覚えるときには生活の中で自然に身についていくものであり、何か特別な教育を行うわけではありません。
    英語に関しても同じで、英語幼児期に行われる英語教育は英語を学ぶのではなく英語を感じるということになります。
    英語を感じ、そのことに興味を持てば幼児期の子供は恐るべき能力を発揮します。吸収力が大人とは比較になりません。
    ベビーエイトの幼児英会話
    幼児英会話
    週に3回〜4回、午前中3時間の保育は英語を中心とした内容で行います。
    絵本や音楽は勿論、各種教材を用いたレッスン、ちょっとした会話にも英語を散りばめ、生活の中で自然に学べる環境を作っています。。
    長年高等学校で英語を教えている講師によると、英語を学ぶ際のとっかかりで多くつまずく学生が多いようです。
    ベビーエイトでは幼児期の英会話経験が将来語学を本格的に学ぶ際の近道になると考え、グローバル化が進む将来を見据えた英語保育を目指します。